オンラインカジノは危険?

悪質なオンラインカジノに注意

日本にはカジノ文化がなくまだオンラインカジノに怖い,危なそうといったイメージを持つ人が多いと思います。

一昔前は悪質なオンラインカジノが多く存在していて、せっかく勝ったのに払い出しがされないなどのトラブルが起きていました。

更にサイトが日本語に対応していなかったためトラブルの解決が難しかったりと、あまりいい環境ではありませんでした。

しかし現在は日本人プレーヤーも増えていて、優良オンラインカジノは完全日本語化されているためサイトも見やすくなりサポートもしっかりしています。

そしてライセンスなどの優良オンラインカジノを見極めるポイントも広まったため、悪質なオンラインカジノによる被害は激減しました。

減ってはいるものの悪質なオンラインカジノが無くなった訳ではありません。

被害にあわないためにも悪質なオンラインカジノがどんなものか?チェックするポイントなどをしっかり知っておくことが重要です。

悪質なオンラインカジノとは?

近年日本でもオンラインカジノのプレーヤーが増加していて、優良オンラインカジノが多く紹介されるようになりました。

しかし悪質なオンラインカジノ業者もまだ存在します。

悪質なオンラインカジノでプレイすることは

  • 登録した情報(個人情報)が漏洩する可能性が高い
  • ライセンスを持っていないので違法で営業している
  • プログラムに不正があり公平でない
  • 払い出しができない

などのリスクがあるため始める前のオンラインカジノ選びが重要です。

確認するポイントは?

ライセンス

オンラインカジノを運営するには国,政府機関が発行しているライセンスを取得する必要があり、

このライセンスを持っていないオンラインカジノは違法です。

他にもライセンスごとに取得条件が違うため、どのライセンスを持っているのかもオンラインカジノ選びのポイントとなります。

ソフトウェア

オンラインカジノではカジノゲームのシステムは自社ではなくソフトウェア会社のものを使用しているところが多く、オンラインカジノを選ぶときはこのソフトウェアも重要になってきます。

このソフトウェアがしっかりしていないとゲームの勝敗などをイジることができてしまうため公平でなくなってしまいます。

第三者機関

ライセンスを取得したオンラインカジノの運営がしっかり行われているかを第三者機関が定期的に監視しています。

この第三者機関がしっかり監視をしていないとライセンスを取得後自由に運営できてしまうため確認が必要です。

いろいろなサイトで紹介されている

日本人プレーヤーが多いオンラインカジノはトラブルが少なく、何かあっても日本語でのサポートがあるため解決できるため選ぶ際のポイントとなります。